リノベーション、中古住宅

 

 
 
 
 
 

よりよい住環境と建築の性能というデザインを追及して

 建築を再生する設計、リノベーション 

生涯を通じて安心できる住環境があるということは、多くの人が望むものではないでしょうか。

しかし実際は、多額の出費を伴う買い物であり、地震や台風などの災害への不安、わかりにくく複雑な建築業界と・・・悩みのタネは尽きません。
新築のみならず、調査をきちんと実施して、既存の建築物から現状の情報を引き出し、それを踏まえてひとつひとつ丁寧に企画・設計をしていけば、様々な問題を解消して、建築物をより性能をアップして再生できる道があるのではないかと考えています。環境問題に対して、建物の温熱性能の向上や太陽エネルギーなどの活用が叫ばれますが、30年程度で建物を消費して、処分してしまう流れそのものも問題ではないでしょうか。
大量の産業廃棄物を出す建物の処分・解体を少しでも減らし、再生していくことで環境問題に寄与していく道を日々探っています。

カタチ(形状、色彩、景観など)のデザインのみでなく、性能(使い勝手、安全性、耐震構造、温熱環境、劣化対策、建築物の価値の継続性など)のデザインをきちんと実行することでお客様の描いた理想の生活を実現できる空間・場所を生み出します。
  

調査、各行政への申請、そして企画・設計・工事監理という業務に徹することで、お客様の不安に寄り添い、不安を安心に変え、暮らしの可能性を広げることをサポートいたします。                   

コンセプト

コンセプト

建築、改修の設計、調査について、日頃考えていることを書いたページです。


設計

設計

建築における設計の重要性は、大きいものですが、基本的にデスクワークですので、工事現場で働く人に比べて、その仕事はお客様には見えにくいものです。
しかし、企画・設計により工事の内容は大きく変わってしまうのでしっかりと取り組みたいと思います。
近年では平面的な図面ではなく、コンピューター内で立体的に考えることができるBIMが注目されていますが、当事務所もBIMを導入して、お客様のニーズに答えられるようにしています。

工事監理

工事監理

工事監理は、工事をチェックする行為です。工事会社による自己チェックしているはずだから大丈夫なはず・・・とも言えますが、様々な業者が関わる工事だからこそ客観的なチェックが有効になります。工事管理と工事監理、わかりにくいものですが、その役割のご紹介です。

現況調査(耐震診断・耐震補強)

現況調査(耐震診断・耐震補強)

耐震診断についてのページです。木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造および木造と鉄骨の混構造を診断してきました。診断においては、現場の実態(構造の状態、劣化状態など)をいかにモデル化して数値に置き換えるか?がポイントになります。

現況調査(インスペクション)

現況調査(インスペクション)

 耐震診断は地震への抵抗力を数値としてあらわすのに対して、インスペクションは、主に中古住宅の売買の際に行われる品質調査として行われます。調査方法は木造の耐震診断とかなり似ていますが、主に劣化を中心に調査します。

特定建築物定期調査・建築設備定期検査

特定建築物定期調査・建築設備定期検査

マンションなど人の出入りが多い建物については、安全のために定期的に検査することが求められています。
外壁のタイルの状態や火事になったときに安全を確保するための装置などを
定期的な確認をしています。

リノベーション事例

リノベーション事例

今まで仕事させていただいた事例集です。すべてではありませんが、振り返る意味もあり、少しずつアップしています。内容もできるだけ具体的にわかるように手をいれていきたいと思います。一部、設計監理費や工事金額、そして設計期間や工事期間なども掲載しています。
また、クライアントがまだいないプロトタイプも載せています。

中古建築Q&A

中古建築Q&A

 中古住宅や中古建築のプランニング、法律、構造など今までご質問いただいたたり、説明したことをQ&Aとして書いてみました。気になったところからでもご覧ください。もしわかりにくい点、お気づきの点などありましたら、メールにてご連絡ください。

事務所概要

事務所概要

お問い合わせ

お問い合わせ

コラム

コラム

 旅先の記録などのちょっとしたコラムのコーナーです。

 

 
 
初心者ホームページ作成